確定申告書類等作成コーナー利用のススメ

インターネットの普及に伴い、今では多くの人がパソコンでインターネットを利用していますね。 確定申告もインターネットを利用すると大変便利です。

今までの確定申告の方法といえば、税務署へ行って書類を受け取ったり、記入したり、提出したりといった方法が普通でした。 そのため確定申告の時期ともなれば税務署の中は大変混み合ったものです。

しかし現在の確定申告は税務署へ行かなくとも、パソコンがあってインターネット環境が整っていれば、国税庁ホームページ内の「確定申告書類等作成コーナー」にて自宅で必要書類を作成することが可能です。

こちらを利用するメリットは、税務署へ行かなくて良い事はもちろん、計算箇所が自動入力されることから、計算ミスや記入ミスを防止する事ができます。

パソコンと手書きによる申告

またパソコン操作に慣れている人は、税務署へ行って確定申告をする場合でもパソコンにより申告するコーナーへと案内されますので、結局は自宅でパソコンを使い申告するのと同じ事なのです。

しかし確定申告をする全ての人がパソコン操作に慣れているというわけではありませんよね。 この点に関しては税務署で手書きによるコーナーもありますので心配いりません。

こうして確定申告に必要な書類を提出すると、その場で内容などがチェックされるのですが、ここでチェックされる内容は大まかなものについてであり、計算まで細かくチェックされるわけではありません。

そのため還付金が発生し振り込まれたとしても、しばらくは使わずに取っておくのが良いでしょう。
もしかしたら後になって「計算ミスなどの理由で多く還付された」という事にならないとは限りませんからね。

国税庁ホームページ

弥生会計無料ダウンロード

→ まずはお試し!弥生「青色申告」(白色も対応)無料体験版ダウンロードはこちら ←

このページのトップへ